痛くないアナル拡張の方法・コツとは?アナルオナニー初心者に解説!

「アナル拡張って、興味はあるんだけど…なんだか痛そう!怖い!」

っていうイメージってありますよね!

このページでは、そんな「あなた」のために痛くない安全安心なアナル拡張方法・コツを伝授していきます(*´∀`)♪

アナル拡張することで、アナルオナニーの幅が広がり、アナルオナニー自体の快感もアップ!

 

ただ、正しい方法で、アナル拡張をしないと、アナルが切れてしまったり…痔になってしまったり…とリスクもあります。

この記事では極力痛みがない、それでいてきちんとアナル拡張できる方法を解説!

安全で安心なアナル拡張を楽しみましょう♪

 

痛くないアナル拡張のやり方3つのコツ、手順とは?

女性にアナルパールを使った拡張の様子

アナル拡張をする時って、どうしても肛門を今以上に広げることになるので、普通に拡張してしまうと「痛い!無理!」っていう感じになりがちです。

ボクが普段やっている3つの手順(コツ)でやると、極力痛みを感じずにアナル拡張できます。

 

1 アナルマッサージ体操を入念に行う!

アナルに指サックを挿入

アナルマッサージ体操を入念にやって、アナルをほぐして、挿入できる肛門の状態にしておきます。

この手順を面倒臭がって怠ると、無理なアナル拡張となって、肛門を痛める原因になるので、このアナルの準備体操はきちんと行うことをオススメします。

やりかたは簡単ですぐにできますので、こちらの記事を参考にアナルの準備を整えましょう♪

【挿入前に】まずはアナルマッサージから アナルをほぐす方法

 

2 性的興奮を極限まで高める!

お尻で気持ちいい

アナルマッサージ体操で準備が整ったら、いよいよ本格的にアナルオナニーしていきます。

アナルを弄りながら乳首オナニーしたり・・・

自分で自分をめちゃくちゃに気持よくさせて性的興奮を高めていきます・・・

 

興奮状態を極限まで高めて、「もうたまらない!」

ってなった時に、いよいよアナル拡張に突入します。

興奮状態になることで少々の痛みを快感に脳内で変換できるようになるので、普段より痛みを感じずにアナル拡張することができるんですよね。

 

アナルくぱぁ…

またボクの経験上、ムラムラの興奮状態の時には、普段より大きくて太いモノをアナルに挿入するができます。

興奮することで、アナルが普段よりクパァとゆるくなるのかもしれません。

また、女性になった気分で、アナルをオマンコに見立てて拡張していくと、すんなりと普段より太いものを飲み込むことができたりします。

 

●参考記事

超絶気持ちいい!女装アナルオナニーのやり方【徹底解説】

 

3 正しい方法でアナル拡張を行う!

アナルプラグを使った拡張シーン

アナルと心の準備が整ったら、安全安心な正しい方法でアナル拡張していきます。

正しいアナル拡張の方法は、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください♪

【安全・安心】アナル拡張の正しい方法・コツ

 

きちんとした無理のない正しい方法でアナル拡張を行えば、耐えれない!ってほどの痛みを感じることはありません。

ここまでの手順を踏んでも痛い!と感じるなら、その太さでの拡張は、まだあなたのアナルには早い!ということです。

無理せずサイズをワンランク落として徐々に拡張していきましょう!

安全なアナル拡張ライフをおくってください(*´∀`)♪

 

ワンランク上のアナル拡張をしたいなら、↓こちらの記事もオススメです!

アナル拡張に必要な期間はどれくらい?ペニス、フィスト(拳)を入れるための目安は?