アナル注入専用のおすすめローション「マークスマン」が便利すぎた体験談

アナルオナニー前に行うアナルへのローション注入。

このローションを注入することで、より気持ちよく!より安全にアナルオナニーを楽しむことができます。

ボクは今まで、このアナルへのローション注入を、プラスチックシリンジを使ってやっていました。

 

でも、今回ご紹介する「マークスマン」を使えば、このローション注入の手間がめちゃくちゃ楽になります!

日頃からアナルオナニーを楽しんでいる方必見です。

マークスマン (5ml x 6個入)
マークスマン

このマークスマンを最近、アネロス・ジャパンの公式サイトで見つけました!

早速、購入して試してみたので体験談・使用感レビューを紹介していきます。

 

マークスマンを使えばアナルへのローション注入がこんなにも楽になる!

マークスマンの全体像

マークスマンは、1回分(5ml)のアナル注入用のローションが個別に容器にパッキングされています。

しかも、その容器がシリンジの役割を果たすので、そのままアナルにローションを注入できる代物です。

ローションの種類は水溶性で、洗い流しやすいタイプなのも嬉しいポイント。

 

プラスチックシリンジの中身を歯ブラシで洗っている様子

シリンジを洗う手間がないので、アナルオナニーを快適に!そして、気軽に楽しむことができます。

ちなみに、このマークスマンはアネロス(旧エネマグラ)社が製造しているアネロス(エネマグラ)専用のローションです。

 

マークスマンとネクサスレボスリム

アネロス専用として売られていますが、もちろんネクサスレボシリーズなど、他のアナルバイブでも使うことができます。

またアナル注入用としてだけでなく、アナルオナニーグッズに塗るローションとしても使用可能です。

 

マークスマンの使い方 ボクのアナニーのやり方

マークスマンの開封口

矢印の部分をカチっと折るだけで、ローションを開封することができます。

 

マークスマンでアナルマッサージ

マークスマンを開封したら、まずは指サックを装着した指に少量のローションを塗りつけます。

 

アナルに指サックを挿入

そして、アナルマッサージをして、アナルオナニーの準備です。

 

マークスマンで肛門にローション注入

アナルの準備が整ったら、マークスマンの先っぽを肛門内に挿入。

そのまま容器をギュッと指で押しつぶすようにして、ローションを肛門内に注入。

アナルオナニーグッズにも、ローションを塗るので、全部は注入せず、少量残すようにします。

 

マークスマンをアナルプラグに塗る

最後に、アナルオナニーに使うアイテムに残ったローションを塗り塗り…

 

アナルプラグを肛門に挿入する様子

アナルに挿入して、アナルオナニーを楽しむ!

っていう感じで、このマークスマンを使っています。

 

レボスリムとアネロス・プロガスム・ジュニアのサイズ比較

ちなみに、ボクの場合、ネクサスレボや、アネロス(エネマグラ)などで長時間アナルオナニーする場合…

マークスマン1本では、ローションの量が足りなくなります。

なので、2本のマークスマンを使って、アナルオナニー中に、アナルオナニーグッズにローションを継ぎ足したり…

肛門内に、ローションを注入し直したりしている感じです。

 

マークスマンの使用感レビュー

アナルオナニーアイテムの集合写真

マークスマンをボクが持っているアナルオナニーグッズで試してみました。

マークスマンは、アネロス専用に作られているだけあって、アネロスとの相性はいいですね。

肛門内で、アネロスがスムーズに動いてくれる感じで、問題なくドライオーガズムもできました!

● 関連記事:最短・最速でアナルオナニー初心者がドライオーガズムする方法・コツ

 

またネクサスレボや、アナルパール、アナルプラグでも普通に使え、気持ちよくなることができます。

幅広くいろいろなアナルオナニーグッズに使用できるローションだと思いました。

 

マークスマンの便利でオススメなポイント

マークスマン開封の儀

  • 1回使い切りなので衛生的
  • 後片付けが楽になる
  • ローションの量を計る手間がない
  • 持ち運びしやすい
  • アナルオナニー以外にもマルチに使える

 

マークスマンのいいところは、アナルオナニーが気軽にできるようになること。

そして、1回分ずつ個別にパッキングされているので、必要な分だけ持ち運びする時に便利!

さらに、毎回新鮮なローションを使うことができるっていうことです。

 

乳首オナニーにも使える!

マークスマンをU.F.O.SAで使う様子

また、ボクはアナルオナニーする時に、乳首オナニーアイテムの「U.F.O.SA」で、乳首も同時に刺激して楽しむんですが、

この「U.F.O.SA」にもマークスマンを使うことがあります。

「U.F.O.SA」には専用の「VORZE スムースローション」っていうローションがあるんですが、

マークスマンを使うと、より「U.F.O.SA」のアクセサリーである舌の感触を乳首で味わうことができる感じです。

 

どちらも気持ちいいんですが、快感の種類が変わるので、その時の気分によって使い分けています。

「U.F.O.SA」については、別記事で詳しく体験談レビューをしています。

● 関連記事:乳首オナニー専用アイテム「U.F.O.SA」を使ってみた体験談

アナルと同時に乳首を刺激する極上の快楽に興味のある方は合わせてチェックしてみてください。

 

マークスマンは持ち運びにも便利!旅先でのアナルオナニーにオススメ!

旅先のホテル

ボクは、一人旅や出張の時など、ホテルでアナルオナニーを楽しむことが多々あります。

 

アナルローションのマイ・コレクション

そんな時に、こういう普通のアナルオナニー用のローションを持っていくのって、かさばって大変なんですよね(笑)

 

アナルオナニー専用のおもちゃ袋の中身

なので、こういう袋にマークスマンを必要な分だけ入れて、旅先に持っていっています♪

ボクの旅先に持っていくアナルオナニーセットを別記事で詳しく紹介した記事を書きました。

● 関連記事:ボクのアナルオナニー出張・旅行セットのご紹介!ホテルでノマド アナニーのすすめ!

自宅以外でのアナルオナニーに興味のある方は、チェックしてみてください。

 

ただ1つだけデメリットが…

アナルオナニー熟練者

マークスマンはめちゃくちゃ便利なんですが、1つだけデメリットっというか欠点があります。

それは値段です。

6個入りで、1,500円(2018/07/25現在)なので、1回当たり250円のコストがかかります。

 

プラスチックシリンジ大小比較

250円で、プラスチックシリンジでローションを注入して、さらに使用済みのプラスチックシリンジを洗浄したりする手間がなくなる…

これに250円はなかなか高いな〜っとボクは思ってしまいます(笑)

なので、ボクは普段のアナルオナニーでは、普通のアナルオナニー専用のローション。

 

アナルオナニーをサクッと気軽に楽しみたい時や、後片付けが面倒くさい時、時間がない時、

旅先などでアナルオナニーする時にアナルオナニーグッズを持ち歩くっていう状況の時には、このマークスマンを使っていく予定です。

普段使うアナルオナニー専用のローションは、こちらの記事で詳しくまとめています。

 

● 関連記事:アナルオナニーする時は普通のローションでも大丈夫!?アナニーに最適なローションの選び方&注意点

 

マークスマン(アナル専用ローション)

このマークスマン、アナルオナニーする時に、めちゃくちゃ便利です。

「もっと手軽に!簡単に!アナルオナニーしたいな〜」と感じている方や、

「旅先のホテルや旅館でアナルオナニーを楽しみたい!」っていう方は1度使ってみてください。

この便利さにビックリすると思います。

 

マークスマン (5ml x 6個入)
マークスマン (5ml x 6個入)

今回ご紹介したマークスマンは、アネロス・ジャパンの公式ホームページで購入できます。

他のショップには売っていない最新のアネロスもあるので、マークスマンだけじゃなくいろいろ探してみてください。

アナルが疼くアネロス満載です(笑)

遂にあのネクサスレボ・シリーズの最新作「NEXUS REVO SLIM(レボ・スリム)」が登場!

NEXUS REVO SLIM(レボ・スリム)
NEXUS REVO SLIM(レボ・スリム)

これまでまでのモデルと、どう変わったのか!?

アナルでトロトロに気持ちよくなりたい方必見です!

売り切れ状態で、ネクサスレボ・シリーズが、欲しいのに買えなかった!っていう方も必見♪

※NEXUS REVOって何!?って方は、こちらの紹介記事をご覧ください。

⇒ NEXUS REVOシリーズで前立腺をクニクニと刺激するアナニー方法がヤバい!

オススメのレボシリーズランキングも紹介しています!

※レボ・スリムとステルスの比較記事も書いています。

レボ・スリムとステルスの比較記事
NEXUS REVO SLIM(レボ・スリム)とレボ・ステルスを実際に比較してみたレビュー

 

■こちらの記事もオススメです♪

【人気記事】

ドライオーガズムを最短で達成するアナルオナニーの方法・コツ【初心者向け】

【注目記事】

最強のオナニー方法を伝授!余裕でセックス以上の快感を味わえるオナニーの最終形態はコレ!