アナルオナニー…前立腺を刺激するオナニーをしていると、

インポ・ED(勃起不全)になる!

…という噂がまことしやかに語られています…

 

今回の記事では、これが本当なのか!?

インポ・EDにならない対処法は!?

についてボク自身の経験を元に、解説していきます。

 

本当にインポになる? ED(勃起不全)になる?

疑問

これよくネットとかで見る機会が多いんですけど、ボクの結論としては、

まったく心配ない!むしろ勃起力が増す!

です!!

ヤフー知恵袋でも、このようなものがありました。

【質問】

アナルオナニーについて
アナニーをしてるといんぽになると聞きましたが本当ですか?

そして
メリット・デメリットを詳しく教えてください!

回答お願いします。

【ベストアンサー】

普通に勃起するけれども、アナニー初めて5年くらいだからそれ以上だとインポになるのかな?

メリットは気持ち良い。
デメリットは準備が大変。腸内洗浄とかね。

引用:ヤフー知恵袋

前立腺を刺激する代表的な器具にエネマグラがありますよね。

元々、エネマグラはアメリカで医療器具として使われていて、

その治療目的は、ED(勃起不全)の改善、便秘の解消などです。

 

※エネマグラって何!?って方はこちらの記事も参考にしてください。

⇒ 正しいエネマグラの使い方!本当に気持ちいいアナルオナニーをする方法

 

前立腺をマッサージすることで、勃起力アップ&持続力アップが期待できるみたいです。

なので、むしろインポ気味、EDかも!?っていう方にこそアナルオナニーをオススメしたいです(*´∀`)♪

前立腺を直腸壁を介してマッサージすることで、腸内の血流促進と、蠕動運動が促進されます。

その結果、腸が活性化され、便秘改善にも効果があるのだとか。

 

もともと前立腺マッサージがED改善にも医療の現場で使われているんです。

ということは、前立腺を刺激するオナニーをしていることが、EDの直接的な原因になることはない!

とボクは結論付けています。

 

アナルオナニーが原因でインポ(ED)になるのは、このパターン!

ディルドの亀頭部分

ただ、注意点として、アナルオナニーの快感にハマり過ぎて、アナルを弄りながらの射精ばかりしていると、

普通のセックスプレイでは、勃ちが悪くなることがあります。

これ、ボクも経験があって、毎回、まずはアナルを弄って興奮を高めて…

とアナル愛撫ありきのオナニーばかりしていたんです。

 

そんなアナルオナニーに明け暮れていたある日、普通のセックスの時に、

「あれ!?最近、オチンチンの元気が前よりなくなってきたな~」

と感じるようになりました。

 

アナル責めのないセックスでは興奮度が足りなくなっていました。

はじめてセックスする相手に、なかなか「アナルを責めて!」なんて言うことができなくて、

アナルの愛撫なしだといつものようにギンギンのフル勃起状態にならなくなっていたんです(泣)

 

このタイプのEDを改善する方法!

これはまずい!と思い、すぐに色々と対策を試してみました。

その中で効果的だったものをご紹介!

 

普通に効果がある方法として…

●たまには、アナルを弄らないオナニーで射精する!

があります。

 

アナルの快感が気持ち良すぎて、普通のセックスの刺激では、興奮できなくなっているので、

たまに、普通のシコシコ手コキのみのオナニーで射精するようにしました。

普通のセックスの流れを想定したオナニーです。

 

この普通のオナニーをたまに入れることで、アナルの快感ありきの体じゃなくなります。

ボクの場合、アナルオナニーを3回したら、普通のシコシコオナニーを1回する!

このくらいの頻度で普通のオナニーを取り入れて効果がありました。

 

また、超効果的な方法として…

●最初からセックスの相手にアナル愛好家だとカミングアウトする

これが、できるなら1番の解決策です!

 

だってアナルさえ愛撫してもらえれば、超ビンビンになるんですから(笑)

セックスする相手がアナル責めを受け入れてくれる感じだったら、素直に弄って♪

と頼むのが1番、効果があります。

 

また、実践はできていないんですが、

●相手にバレないようにセックス中にこっそりアナルを自分で刺激する!

っていう対処法も考えました(笑)

 

これ、どうやってもバレずに自然と刺激する方法がない!

もしあったとしても、何かの拍子にバレたら恥ずかしい!

っていうことで、実践はしていませんが、効果大です!

絶対にバレない!っていう自信がある方は試してみてはいかがでしょうか(*´∀`)?

 

もしかしてインポ?EDかも!?ってなった時に重症化しないコツ

そそり立つディルドのペニス

年齢を重ねるにつれて、

「もしかしてオレ、最近ED気味かも…」

なんて思う日が来るかもしれません。

 

そんな状態になった時に、EDが重症化しないようなコツをお伝えしておきます。

もし、ED気味かも…最近、元気ないな…

という状態になっても、そのことを気にしてはいけません!

 

ストレス、睡眠不足、食生活など…さまざまなことが原因でペニスの調子がちょっと悪くなることが、年齢を重ねてくると起きるものです。

EDの難しいところに、身体的には全然、大丈夫なのに、精神の方に問題があってEDになるパターンがあります。

最初は、疲れがたまってるだけで、ちょっとペニスの元気がなかっただけなのに、

そのことを気にするあまり、

「今回もまた勃たないんじゃないか…」

「どうせ今日も無理だろうな…」

と考えてしまうことで、精神的なものが原因のEDになってしまうことがあります。

 

なので、EDを引きづらないコツとして、

絶対に気にしない!

今日はチョット体調が悪かっただけ!

とさらっと流して、頭のなかでアレコレと考えないようにしてください。

アナル・前立腺の快感を知ってしまって、感じてしまえるほど開発された肛門の持ち主なら、ちょっとやそっとじゃインポ(ED)にはならないので、自分(息子)に自信をもって、ドーンと構えていてください(*´ω`*)(笑)

 

結論・まとめ

まとめ

色々と解説してきましたが、まとめると…

アナルオナニーをすることでインポ(ED)にはならない!

ただし、アナル愛撫ありきの射精に慣れすぎるのには注意が必要!

ということです。

 

むしろ、アナルの快感を覚えて性的快感の興奮度が増すことによって、

勃起力が上がる!

ED改善の効果すらあると思います。

 

実際、アナルオナニーでドライオーガズムまで経験するようになった経験者で、

「勃起力が上がった!」と口にする人は多いです。

なので、むしろED気味の人にこそ、このアナルオナニーはオススメです!

 

※ドライオーガズムって何!?それ気持ちいいの!?っていう方は、こちらの記事もオススメです♪

⇒ 狂乱の快感!ドライオーガズムに達する方法【初心者向け】

 

※最後に…

ここで書いてあることは、ボク自身の経験と調査によって導かれた結論であって、効果・効用を保証するものではありません。

アナルオナニーは自己責任の元、狂乱の快感を楽しんで下さい(*´∀`)♪