アナルオナニーで気持ちよく流れ・方法

これからアナルオナニーを始めよう!

という人のために、ボクが実際にやっている方法、

アナルオナニー初心者の頃によくやっていた、気持よくなる基本的な流れを簡単にまとめました!

 

この記事では、アナルオナニーに慣れる!

アナルに指やアナルオナニーグッズを挿入することが当たり前の状態になることを第一に考えたアナルオナニーの方法です。

まずは、これから説明する方法で、気持ちよくアナルオナニーすることから始めましょう♪

 

アナルオナニーで気持よくなる基本的な流れはコレ!

1 アナル(前立腺)がなんか疼く!アナルを触りたいな~っていう気分になる

2 アナルの入り口をサワサワする(唾液やローションでヌルヌルしたりして愛撫)

3 入り口の愛撫でカラダ全体に快感が広がっていき、興奮が高まってくる・・・

4 アナルの奥のほうがムズムズしてきて、たまらずに、指や大人のおもちゃを挿入!

5 挿入したものをゆ~くりとピストン!(最初から激しくピストンするのはやめたほうがいいです。初心者は、ゆっくりのほうが気持ちいいと思います。)

6 アナルに挿入したままペニスをシコシコ!

7 興奮が最高潮に達したところで射精!

 

アナルオナニー初期の頃はこんな感じで気持よくなっていました。

射精した時にアナルにモノが挿入されていると、ドクンドクン感がハンパなく、

最初はビックリするかもしれません(笑)

 

最初は、こんな流れでやっていって、徐々にアナル、前立腺が開発されていって、

ドライオーガズムトコロテン、純粋にアナルだけでの快感など、様々な快感をあじわうことができます。

アナニーをこれから始める!って人や、始めたばっかりの初心者の人は、難しいことは考えず、とにかく上のような流れでアナルオナニーを楽しむことから始めることをオススメします。

 

アナルの開発は行いながら、アナルで気持ちようできるようになってきたら、まずは、「ドライオーガズム」を目指しましょう♪

このドライオーガズムの快感は、マジでヤバいです!

男に生まれたからには、この気持ちよさを知らずして死ぬなんて、もったいなさすぎるレベルです(*´∀`*)!

 

人生1度きり!

ぜひ、このドライオーガズムの快感を「あなた」にも味わって欲しいです!

【参考記事】

ドライオーガズムに達する方法【初心者向け】

アナルに指やアナルオナニーグッズを挿入することに慣れてきて、抵抗がなくなってきたら、ドライオーガズムを目指してみてもいい頃合いです。

なかなかドライオーガズムできない!っていう人の傾向として、最初からドライオーガズムをしようと、意気込んでいるパターンが多いです。

ドライオーガズムを目指すためには、リラックスした状態っていうのが重要なポイントになります。

 

最初からドライオーガズムを目指してしまうと、焦ってしまって、なかなかドライオーガズムできない!っていうことになりかねません。

アナルオナニー初心者の頃は、どうしても肛門の中に、指やモノが入ってくる!っていう状況が異常事態と脳が認識します。(だからこそ興奮する!っていう側面もありますがw)

ということで、まずは、アナルへの刺激に慣れることから始めることをオススメします。

 

まとめ

まとめ

最初から、ドライオーガズムやアナルの快感を追い求めていると途中で、挫折することになりかねません。

大事なことなので、何度も言いますが…

最初からアナルで超気持ちいい!ってなれる人は少ないです。

 

まずは、アナルにモノが入っている!っていうインモラル(不道徳・背徳的)な興奮を味わいながら…

シコシコと普段のオナニーと組み合わせて気持ちよくなることをオススメします。

まずは、アナルと触れ合うことになれることから始めましょう(*´∀`)♪