綿棒

アナル初心者や、最近アナルに興味が出てきた…という人にオススメの気持ちいいアナルオナニーの方法をご紹介!

その名も「綿棒アナルオナニー」です♪

方法は超簡単!綿棒をアナルに入れるだけです。

 

綿棒って細いので、何も入れたこのないようなアナル処女の人でも、すんなりと呑み込むことができます(笑)

アナルが開発されていない人でも、安全にアナルで気持よくなれるので、特に初心者の人にオススメの方法です。

それでは、具体的な綿棒アナニーの方法・コツ、注意点を解説していきます♪

 

綿棒アナルオナニーの方法・コツ

結論

  1. お好みのオカズでムラムラするまで興奮する
  2. アナルの入り口をローションでヌルヌルにして、「今からここに綿棒入れちゃいますよ~」って感じで前戯的な愛撫をする
  3. もうアナルに欲しくてたまらない!っていうほど興奮してきたらいよいよ綿棒を挿入していきます
  4. 綿棒にローションを塗りこみ、アナルの中へ・・・
  5. 綿棒を半分くらいまで入れたらそのまま、アナルへの挿入感を感じます
  6. お好みで、綿棒をゆっくりとピストンするのも気持ちいいです
  7. アナルでの綿棒の感触を楽しみ最後にシコシコオナニーで射精してフィニッシュ!
  8. 普段よりもイッた時のドクンドクン感がヤバいー!!ってなります(*´∀`)

 

綿棒アナニーのコツ

初めて、アナルに綿棒を挿入する場合、上手く入れることができないかもしれません・・・

アナルにモノを入れる時のコツは、まず力を抜くこと!

リラックスして脱力した状態で深呼吸し、息を吐いている時にス~っと優しく挿入しましょう!

 

それでも入らない!って人がたまにいるんですが、その場合、挿入角度がおかしい場合がほとんどです・・・

なかなか入らない!って人は、挿入角度を変えて挿入していきましょう♪

 

綿棒アナルオナニーの注意点!

綿棒を使った注意点があるので、焦ることがないよう、解説しておきます。

まず、綿棒を深く入れ過ぎない!

深く突き刺してアナルオナニーしていると興奮のあまり、綿棒が全部アナルに入ってしまう!という事態になります。

 

まぁ、綿棒なんで、全部、入ったとしても、ウンコをする要領でイキんだら、出てくる可能性は高いですが、直腸内にウマいこと引っかかったら、出てこなくなる可能性もあります。

綿棒の挿入は半分くらいまでにすることをオススメします♪

 

綿棒の頭(綿の部分)がアナルの中に残ってしまわないように注意!

ローションで濡れた綿棒で、長時間、アナルオナニーを楽しんでいると・・・

綿棒の頭(綿の部分)が、ポロンッと取れてしまって、アナルに残ってしまうことがあります。

まぁ、綿の部分は丸っこいカタチなので、自然と出てくるとは思いますが、アナルに忘れ物しないにこしたことはありません♪

 

ボクは、この忘れ物が気になるので、コンドームを綿棒に被せてアナルオナニーしています!

コンドームを被せれば、長時間でも、何も気にすることなく、アナルの快感に集中してヨガることができるのでオススメです(*´∀`)♪

 

綿棒アナルオナニーでのドライオーガズムについて・・・

ドライオーガズム体感イメージ

ネットで綿棒アナルオナニーについて調べると、綿棒アナニーでドライオーガズムをする方法がよく書いてあります。

ただボクの意見としては、綿棒で前立腺を刺激してのドライオーガズムは無理だと思います。

ドライオーガズムってアナル、前立腺を開発していった先にある究極の快感です。

 

綿棒でアナル(前立腺)をドライオーガズムするほどにまで開発するのは難しいです。

綿棒を使ったアナルオナニーは、やはり初心者向けのアナル導入編としての使い方が正解だと思います。

ドライオーガズムって何!?どうやったらドライオーガズムの快感を味わえるの!?っていう好奇心旺盛なボクみたいな方はこちらの記事もご覧ください♪

⇒ ドライオーガズムは誰にでもできる?

⇒ ドライオーガズムに達する方法【初心者向け】