人差し指と親指

まず、指を入れる前に、アナルの挿入準備体操から始めましょう!

アナルをしっかりとマッサージして緩ませることができます。

アナルマッサージで肛門をほぐして緩ませる方法は、こちらをご覧ください♪

⇒ 【挿入前に】まずはアナルマッサージから アナルをほぐす方法

 

痛くないアナルへの指入れ方法とコツ

中指を使ったアナルマッサージ

アナルマッサージで挿入準備が整ったら、いよいよ指入れです!

アナルに指を入れる3つのコツをまとめましたので、この3つのポイントを参考に、アナルへの指入れを行いましょう♪

 

1  力を脱いてリラックス状態で!

力が入っていると、入るものも入りません。

アナル初心者の頃は無意識の内に肛門の力が入っていて

侵入を拒むアナルになりがちです。

まずはリラックスして力を抜きましょう!

 

2 息を吐きながら挿入していく

力を脱いてリラックスしたら深呼吸します。

息を吸って吐く…

この息を吐くタイミングでズボッと指やバイブなどを挿入します。

息を吐く時には力が抜けるので入りやすくなります。

ちなみにこのテクニックは、処女の娘とセックスする時の初めての挿入の時にも使えるテクニックです(笑)

 

3 風呂あがりがベスト

風呂あがりは血行がよくなっているので、

1番アナルにものが入りやすい状態です。

心身ともにリラックス状態だし、完璧にアナルの受け入れ体勢が整った状態です。

アナルへの指入れが痛いと感じるなら風呂あがりのタイミングでやってみるのも痛くない方法・コツです。

 

これで痛くない!アナルに指を入れる方法・コツのまとめ

まとめ

この記事でご紹介したポイントを抑えて、アナルオナニーをしていきましょう。

こういうポイントをきちんと抑えることで、アナルオナニー初心者でも、安全安心にアナルオナニーを楽しむことができます!

アナルに指を挿入することに慣れてきたら、次は、アナル拡張へ進みましょう。

 

アナル拡張って聞くと、怖いイメージがあるかもしれませんが、アナルオナニーグッズの快感を味わうためには、ほんの少しだけアナルを柔らかくして、伸縮する範囲を広げる必要があります。

アナルは、元々、出るところであって、入るところではないので、アナル拡張が必要です。

正しい方法で、アナル拡張すれば、肛門がユルユルになったり、ウンコが漏れたりとか…アナルの形が、変になったりとかもしません。

 

こちらの記事を参考に、正しいアナル拡張方法で、アナルオナニーの世界に踏み入れましょう♪

⇒ 【安全・安心】アナル拡張の正しい方法・コツ 初心者のために基礎から完全解説

ボクは、ガンガン、アナルオナニーをして、アナル開発をしていますが、今の所、アナルの形が、変形したりとかはしていません。

最初は、アナル拡張ってなんだか抵抗があるかもしれませんが、徐々にやってみましょう(*´∀`*)♪