まず、指を入れる前に、アナルの挿入準備体操から始めましょう!

アナルをしっかりとマッサージして緩ませることができます。

アナルマッサージで肛門をほぐして緩ませる方法は、こちらをご覧ください♪

⇒ 【挿入前に】まずはアナルマッサージから アナルをほぐす方法

 

痛くないアナルへの指入れ方法とコツ

アナルマッサージで挿入準備が整ったら、いよいよ指入れです!

 

1  力を脱いてリラックス状態で!

力が入っていると、入るものも入りません。

アナル初心者の頃は無意識の内に肛門の力が入っていて

侵入を拒むアナルになりがちです。

まずはリラックスして力を抜きましょう!

 

2 息を吐きながら挿入していく

力を脱いてリラックスしたら深呼吸します。

息を吸って吐く…

この息を吐くタイミングでズボッと指やバイブなどを挿入します。

息を吐く時には力が抜けるので入りやすくなります。

ちなみにこのテクニックは、処女の娘とセックスする時の初めての挿入の時にも使えるテクニックです(笑)

 

3 風呂あがりがベスト

風呂あがりは血行がよくなっているので、

1番アナルにものが入りやすい状態です。

心身ともにリラックス状態だし、完璧にアナルの受け入れ体勢が整った状態です。

アナルへの指入れが痛いと感じるなら風呂あがりのタイミングでやってみるのも痛くない方法・コツです。