よくドライオーガズム未経験者に聞かれるのが、

ドライオーガズムって誰にでもできるの?

という質問を受けます。

やはり、未知の快感で、あまりドライオーガズムに達した男性の数もそんなに多くないので、

このような疑問が浮かぶのもわかります。

結論から言うと・・・

 

ドライオーガズムは誰にでもできます!

ただ、ドライオーガズムに達しやすい人と、なかなかドライオーガズムすることができずに、達成するまで時間がかかる人がいます。

 

どんな人がドライオーガズムに達しやすい?

これは、一言でいうと色々な性感帯が開発されて感じちゃう敏感ボーイが、ドライオーガズムに達しやすいです。

具体的に言うと、乳首、金玉、アナル…など色々な性感帯が感じる人の方が断然、ドライオーガズムに達する期間が短いです。

 

よく男性で乳首は全然感じない・・・みたいな人がいますけど、この状態でドライオーガズムを目指そうなんて、ボクからしたら、もうバカかと!

ビンビン勃起乳首を超敏感にしてから出直してきなさい!と言いたいですね(笑)

 

ボクの持論では、ドライオーガズムは、色んなオナニーで自分で自分の体を開発した者がたどり着く最後の楽園です(*´∀`)

 

またSっぽい人よりもMっぽい人の方がドライオーガズムに辿り着きやすいです。

ドライオーガズムって女性的な快感と言ってもいいんです。

声も「ア~♡」って勝手に出ちゃいますしね。

 

で、やっぱりSよりもMの人の方が、前立腺を刺激するアナルオナニーに入り込める傾向があります。

となると必然的にM属性の人の方がドライオーガズムに達しやすいんですね。

ドライオーガズムってメンタルの部分(オナニーにのめり込む力)も大きいのでね。

 

とまぁ、色々と書いてきましたが、結局のところ、きちんと手順をふんで、正しいアプローチをすれば、

あのヤバすぎる快感!ドライオーガズムは誰だって体験することができます!

 

ドライオーガズムを味わうための方法やコツも、このサイトで解説していますので、

ぜひ参考にしてください♪